No12789 志位委員長を迎えての演説会に2200人

昨日の志位和夫委員長を迎えての演説会には2200人が参加し、会場は熱気に包まれました。今朝のしんぶん赤旗は次のように伝えています。
「志位氏は、鳩山由紀夫首相の退陣にふれ、普天間基地、後期高齢者医療制度など、国民が変えてほしいと願った肝心要の問題で公約を裏切り続けたことへの怒りに包囲された結果だと語りました。菅直人新首相の発言には、このことへの反省がないと指摘。「アメリカと財界にモノがいえない」政治のゆがみを正さなければ、新しい政治は生まれないと力を込め、会場からは「そうだ」の声と力強い拍手が起こりました。」(しんぶん赤旗2010.06.06)

この演説会には大型貸し切りバスが32台。マイクロバスが19台出されました。会場がすぐ近くの私たち富田コースも29人が乗車。到着した6時30分にはすでに多くのバスが到着しており、会場も1階フロアーはほぼ満員で、私たちは2階席に陣取りました。

演説内容も実に多彩で、経済政策や、アメリカ訪問報告など盛り沢山でしたが、みなさん集中してこれを聞き、帰りのバスの中でも、その迫力に大きな拍手が上がっていました。

いよいよ参議院選挙です。多くの支持をいただけるよう努力したいと思います。

No12788 今日、志位委員長を迎えての演説会

いよいよ今日、志位委員長を迎えての演説会です。ある支持者の方からは、こんな時期に本当に来るのかとのお問い合わせもありましたが、しっかりやって参ります。今日6時30分からアスティー徳島です。

昨日は演説会お誘いの最終確認と、新たな参加者を求めてあちらこちらに出没。結構他の用事が入り不参加のかたもいます。なおいっそう参加者を増やさなくてはとの思いです。

“No12788 今日、志位委員長を迎えての演説会” の続きを読む

No12787 ハンドマイク宣伝

昨日は午前中ハンドマイク宣伝。若い主婦の方と路上で討論会となり、普天間基地について思う存分語り合いました。彼女はまず、海兵隊は抑止力かと質問。私が海兵隊の任務を述べ、抑止力ではないとの結論に納得していただきました。私は辺野古への移設でなく、完全撤退こそ正しい解決の道だと述べました。

このやり取りを聞いていた、中年の方からは鉄道高架事業について質問があり、党の見解を述べ納得していただいました。普天間の問題の答えはヘッドマイク越しにやりましたので、近所の方は聞いていただけたと思います。こういう議論は楽しいですね。

午後は要求解決のため古田県議と道路建設課におもむき、要望しました。その後身体障害者手帳の申請に同行し、二つの部署の理事者からレクチャーを受けた後、団会議。

新しい展開が決まりました。近く正式発表できると思います。

5日の演説会も着実の参加者が増えています。今日は最終確認で忙しくなりそうです。

No12784 議会開発特別委員会、鉄道高架事業

昨日の開発特別委員会で鉄道高架事業に伴う、まちづくり素案が提起されました。私は、鉄道高架事業が事業化される見通しが全くない今、まちづくり事業を進めるのは、拙速のそしりを免れない。個々具体の意見は差し控える。
鉄道高架事業は、2期、3期が一緒になっているが、これを解消し、2期を修正して進めるなど、根本的に再検討すべきだ。
八万地域のまちづくりの観点から言うと、城南高校の西から、南に延び園瀬川の南で南環状線の側道に接続する都市計画道路こそ事業化すべきである。この道路ができると、南環状線へのアクセスが容易になり、国道438号の混雑緩和になることを強調しました。