吉野川下流域の自然と住民運動に学ぶ

2003年7月26日、「自治体学校in徳島現地文科会」が行われた際、「四国の新しい風を地方自治の再生へ 新しい市民運動の流れ=第十堰」として「吉野川下流域の自然と住民運動に学ぶ」のレジメを掲載します。これは、塀本信之が、可動堰反対徳島市民の会事務局担当幹事としてまとめたものです。

>>「吉野川下流域の自然と住民運動に学ぶ」レジメ PDF178KB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です