参議院選挙の結果について:2016年7月11日 日本共産党中央委員会常任幹部会

参議院選挙の結果について  2016年7月11日 日本共産党中央委員会常任幹部会」をリンク紹介します。

7月10日投開票でおこなわれた参議院議員選挙は、「自公と補完勢力」対「4野党プラス市民」という対決構図が鮮明となり、野党と市民が力をあわせてたたかう、戦後かつてない選挙となりました。この選挙でわが党は、野党共闘の勝利と日本共産党の躍進という2つの大目標を掲げてたたかいました。
野党と市民の共闘は、最初の挑戦としては大きな成功をおさめました。全国32の1人区すべてで野党統一候補を実現し、11の選挙区で激戦を制して自民党候補に勝利したことは、きわめて重要な成果です。多くのところで、無党派層の6割、7割の得票を獲得し、「1+1」が「2」ではなく、それ以上となる〝共闘効果〟が発揮されました。このたたかいのなかで、他の野党や市民のみなさんとの間で新しい連帯のきずなができたことは、今後につながる大きな財産です。
日本共産党は、比例代表選挙で5議席を獲得し、選挙区選挙では東京で当選を勝ち取り、改選3議席を6議席へと倍増させ、非改選とあわせて14議席へと前進しました。とりわけこのなかで、比例代表選挙の得票が、躍進した2013年の参院選と比べて、515万4千票(得票率9・68%)から、601万6千票(得票率10・74%)へとさらに前進したことは重要です。
野党共闘と日本共産党にご支持をお寄せいただいた有権者のみなさん、風雨と猛暑の中で奮闘された市民のみなさん、支持者、後援会員、党員のみなさんに心からのお礼を申し上げます。 ->続く

日本共産党:春名候補日曜市で(7月3日)

日本共産党:春名候補日曜市で(7月3日)
春名なおあき日本共産党参議院比例代表候補は、選挙選ラストサンデーの7月3日、高知市の日曜市を塚地さち県議らとあいさつ回り。沢山の激励をもらい、お昼前にはグリーンロードで中根さち県議の司会で街宣。その一部をお伝えします。

いつまでたっても『道なかば』のアベノミクスに対案!/29日、とことん共産党

いつまでたっても『道なかば』のアベノミクスに対案!/29日、とことん共産党
【ゲスト】おくだ智子参院選比例候補
【MC・司会】吉良よし子参院議員、朝岡晶子さん

カクサン部!3

2016参議院選挙政策を発表

2016参議院選挙政策を発表
6月9日、志位和夫委員長が参議院選挙政策を会見で発表、記者の質問に答えました。
◆力あわせ、未来ひらく――日本共産党 参議院議員選挙政策
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2016/…

◆「消費税にたよらない別の道」――日本共産党の財源提案
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2016/…

2016参議院選挙:野党共闘の勝利と共産党躍進で新しい政治を

2016参議院選挙  野党共闘の勝利と共産党躍進で新しい政治を

日本共産党の比例代表予定候補と都道府県委員会が発表した選挙区予定候補を紹介します。